ウルトラストロングコートでのボディコーティングはお任せ

お見積り・お問い合わせはこちらまで

Body coating [premium]ボディコーティング(プレミアム)

  • HOME
  • ボディコーティング(プレミアム)

ボディガラスコーティングとは?

グラーツェでは、ガラス系、ケイ素系、 無機質無溶剤、VOCフリーの環境対応型の高性能な酸化しにくい・有機物(石油系)を含まないコーティング剤を使用します。
プロの確かな目で選別された、確かなコーティング剤を使うとともに下地処理にも自信があります。コーティングにおきまして、かなりの割合で仕上がりを左右するのが下地処理(研磨作業など)です。
高性能なコーティング剤、プロによる高レベルな下地処理の二つがそろって、はじめて最高のコーティングができます。
ガラス系のコーティングは原料に珪素やポリシラザン等が使用されているために、一般的にわかりやすく表現するためにガラス系コーティングと呼ばれています。

完全無機質ガラスコート

  • ガラス成分は従来品の50%増量(当社比)!!

  • [カルナバ]配合の、世界初・完全無機質ガラスコーティング剤

  • 機械洗車、水洗いのみでOK!! (施工後1ヵ月で洗車機OK)

  • シャンプー不要で排水時の原因物質を削減

  • 施工後の洗車回数を抑え、節水と二酸化炭素削減に

  • ノンクレームコーティング

コーティングするメリット

  • 車の塗装面にダメージを与える、外的要因(洗車キズ・紫外線・黄砂・酸性雨・鳥の糞・虫の死骸等)から、直接塗装面へのダメージが届かないようにコーティング膜で保護

  • ダメージを受けてしまったお車をメンテナンスにより復活させる

  • 基本的には手洗い洗車のみでOK(洗車機の利用も不可ではありません。)

ウルトラストロングコートで水シミ、ウォータースポットを解決

「カルナバ」はブラジル北部に自生するヤシ科の植物です。ウルトラストロングコートはカルナバを配合することで、従来のコート剤では満足を得られなかった水シミやウォータースポットの問題を解決しました。

カルナバの大きな分子にガラスの小さな分子が密着、これをボディーに塗布するとガラスの分子がボディーの凹凸に入り込み、カルナバがウルトラストロングコート無機質ガラス膜をボディーに押しつけ、強い密着感が生まれます。ボディーについていたホコリや異物は、一定時間をおいた後カルナバと一緒に拭き取られます。

2~3週間でカルナバはすっかりなくなり、完全無機質のガラス膜が完成します。

※経年により、ガラスコート前工程で別作業が必要な場合があります。
当社設定の硬度になるのに時間がかかります。その後は機械洗車OKです。

ウルトラストロングコートの特長

  • 不溶性無機質素材
    不溶性の無機質素材のため揮発成分を含まないので、有機性素材に比べ長い期間塗り替えが不要。

  • 耐久性
    劣化しにくく、接着性も強いので5年間は塗り替え不要です。

  • 耐光性
    塗装の劣化原因である紫外線による侵食がなく、色褪せません。

  • 耐酸性
    塗装の劣化原因である酸性雨から保護。

  • 光沢性
    鏡面反射による高い光沢性(鏡面反射率80~100%)。エアコン使用時の燃費が10%改善します。

  • 防汚性
    汚れがつきにくく、汚れがついても容易にとれます。静電気もおきません。

  • 疎水性
    雨水による塗装の劣化が抑制。

ウルトラストロングコートの
料金表はコチラ